ゲームなら、立ち直れるのに

ムスコが初めて、RPGタイプのゲームをやっている。

これまでは、

マリオ、マリオ、マリオ、マリオ

たまにポケモン、マリオ

あつもり、ピクミン、、、

基本、平和なやつが好きだった。

ムスコは感情の動きが激しいので、

ピクミンが1匹死んでしまっても泣く。

本当は一緒に暮らしたい動物が飼えないので、

ピクミンを家族だと思っているらしい。

それはさておき、、

RPGを始めたものの、

ちみちみレベル上げなんて趣味じゃないので、

突然強い敵に当たってしまったりすると、

当然ながらやられてしまうのだ。

やられてしまうと、前にデータをセーブしたところまで戻る。

これ当たり前。

今日もムスコは、強い敵と戦っていて、やられてしまった。

どうやら時間をかけた敵だったようで、

データが随分戻ってしまったことに打ちひしがれ、

ううう~

と唸りだしたかと思うと、

赤ん坊の時からの独特のへの字口で

ボロボロ涙を流し始めた。

『ゲームごときに、相変わらずヘタレだな~』

と思っていたら、

「ここまで来たのに」

「ここまで来たのに」

「俺の時間が、、、」

「これまでの俺の時間が無駄になった、、、」

とぼそぼそ言い始めた。

あ、やばい。

これは、パニックか癇癪に至るやつ。

「時間」にこだわりがあり、

「時間が過ぎる」ことに異様に不安を感じるムスコ、

「時間が、、」と言い始めるとマズイのだ。

『泣かないよ。そういうゲームでしょ?』

と声をかけても、

聞えていない様子。

結局癇癪までは起こさなかったが、

パニックになり、泣きながら「時間が時間が」と言い続けた。

こうなると、なかなか一人では立ち上がれない。

あぁ、この類のゲームは、向いてないかもなぁ。

やめた方がいいのかも。

しかし数分後、

ムスコはムクッと起き上がって再びコントローラーを握り、

「仕方ない。」

「仕方ない。」

と自分に諭すように呟きつつ、

ゲームを再開した。

ゲームなら、

自分で立ち直れるんですか??

ふーん、ほーん

それ、頼むから、

現実の生活でやってもらえる??

そういえば以前は、

マリオやっていてなかなかクリアできないとき、

「オレならできる!!できる!!」

ってやってたな。

いつもスーパーマイナス思考でさ。

ちょっと難しいと思う事は

やんないじゃん。ね。

「挑戦」とか、大嫌いじゃん。

自分で鼓舞して頑張るやつ、

それもさ、リアルライフでやってよ。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッとおしていただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です