久しぶりのお出かけ

といっても、

近くの海沿いのマルシェに小一時間程。

でも、最低限の買い物や、病院以外のお出かけは、本当に久しぶり。

いつもながら子供達は、黙って見ていたら、

土日は永遠に、

このまま夏休み終わるまで一歩も外に出ないんじゃないか、、、

と、こっちが恐怖を感じるので。

(ぴちぴちの若いうちにこんなに体を動かさずノソノソしてていのだろうか?

 いや、いいはずがない。)

小さなマルシェだったけど、

いいにおいのものや(肉)

美味しいもの

可愛いものが

いろいろ並んでいた。

ムスメは、

「雑貨のお店で、隣の店の干し梅(←ムスメの好物)が見えてさー。」

「叫びそうになったけど、一応場を考えて我慢したよ。空気読んだよ。」

「すごくない??ね、すごくない!!」

とドヤ顔だったが、

動物雑貨の店では、

置物や絵柄の犬種、猫種を片っ端から確認し、

手作りアクセサリーの店では、

絶対ピアスとかしないくせに、

作品としてではなく、

チタンや水晶の素材について、お店の人を質問攻めにしていた。

後ほど、

『買うつもりがないのに、長い時間お店の人の手を煩わせるのは失礼になる。』

と、話すと、

「お店の物に興味を持っている態度はいいんじゃないの?」

と言うので、

『あんたは商品(作品)に興味を示したんじゃない。あくまで素材だろ。』

と言うと、

「あー!そうかー!!しまったー!」

と納得していた。

ムスコは、

知らない人に話しかけるのも、

話しかけられるのも苦手。

大好きなタピオカを、

食べたいから注文はできたけど、

呼び出しブザーが鳴っても、

「オレじゃないかもしれん。間違いかもしれん。」

「さっきボタンに手が当たったような気がするから、それで鳴っただけや、きっと。」

と、謎の挙動不審。

とにかく、失敗するのが怖い。

『行ってみて、「まだです。」って言われたら、

 あ、そうでしたか、分かりましたーって、言えばいいじゃん。』

と言っても、

「いや、ほら、お店の人忙しそうだし、前の人が注文しそうやし、、、。」

結局、お店の人が現物を見せて

「タピオカの方~?」

って言ってくれるまで取りに行けなかった。

でも、どのお店の方も優しくて、

ムスメの話を笑顔で聞いてくださったし、

知らない人にソワソワしながらも、

ワンコがいっぱいいてムスコは癒されていたし。

ムスメが頼んだラッシーのお店のおっちゃん

「氷が真ん中に入っちゃってストローがちゃんと刺さらなかったから」

という理由で、チーズドーナツをサービスしてくれたけど、

ムスメが出来上がるのを待っている間、

ムスコがもじもじ

チーズドーナツを頼もうか悩んで、

結局決められずにいたのを、

聞いていたんじゃないかな。

とにかく、

何もしなくてもマスクの中にダラダラ汗は流れ込んできたけれど、

全体的にやさしーい感じで、

とても良かった。

新しい場所へ出かけることをあまり高評価しない子供達も、

珍しく二人そろって、

「楽しかった。また行きたいね。」

と言っていたので、

これまた良かった。

基本毎週やってるみたいなので、

また行こか。

しかし、

シャレオツなワゴンカーや屋台に、今風の店員さん達が並ぶ中、

一角だけ、

全く異質の空気を放つ、手打ちそばの店。

蕎麦を打つおっちゃんら、めっちゃしぶかった。

今回はお腹いっぱいで食べられなかったけど、

もしまた巡り合えたらぜひいただきたい。

それから、私は超久々にクレープなんてものを食べたんだけど、

40超えたらあの生クリームもりもりはムリだと学んだ。

美味しかったけど、胃がやられたぜ。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッとおしていただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です