ムスコ、ギプス②

そしてムスコはギプスに。

朝病院で処置をしてもらって学校に送り届けると、

女子の皆さんが

「全然泣かなくて偉かったね!!」

と全力で褒めてくれたのが可愛かった。

問題は、

ムスコはもともと手先に少し障害があり、不器用だという事。

ただでさえ不器用なのに、

利き手が使えないとなると、

本当に、できないことがたくさん出てくるんじゃないか。

昨日のシーネより指先が出ているので、

思ったより不便ではなさそうか。

ムスコの一日の流れをシミュレーションし、

困難になりそうなことをあげていく、

そして、何かで補えたりしないかいろいろ考えて、

百均やホームセンターをうろついた。

まずは食事。

右手でスプーンとフォークを使えるよう練習するしかない。

けど、これがなかなかうまくいかない。

固形物はまだいいとして、

給食の汁物とか、難しい。

病院ではギプスを濡らしたり汚したりしないよう言われたけど、

このままじゃ給食をひっくり返したりしちゃうんじゃないか。

やむなく、先生に、

汁物は量を減らし、具のあるものは、具をメインで入れてもらうようお願いした。

いつもたくさん食べたいムスコはブーブー文句を言っていたが。

そうそう、食事に関しては、

ムスコが生まれた時、私の友人たちがくれた赤ちゃん食器のセット。

おしゃれで、大人でも全然使えるやつなんだが、

滑り止めがついているし、すくいやすい形状になっているのでとても助かった。

みんなありがとう。

まだ使ってるよ。

お風呂は、ラップをグルグル巻きにして、その上からビニール袋を巻いて。

でも、毎日シャワーもするから(だって汗かきだからね)

割とめんどくさいし、

これで完全に防水できるわけじゃないし。

それで、何かいい方法がないかとネットで探してみたら、

今時は便利なものがあるんだねー!

ギプスの防水カバーがたくさん売れている!!

すぐに、食事や図工の時用と、お風呂用を2種類買って、

翌日には届いた。

これがとっても便利!!

一日目は、ギプスを濡らさないよう、ご飯もお風呂も大変だったけど、

このカバーたちが来てからは、ムスコも私もすごく楽になった!!

↓食事、作業用


↓お風呂用(これ、ほんとに濡れない!!)


未知のウィルスが自分を殺しに来るという暗示にかかっているムスメが、

ギプスの弟に向かって、

「手を洗え!!」

と不可能な事を喚くので、

消毒セットも家用と学校用をより充実させた。

幸い、2~3日経つと、腫れも引いて、ずいぶん左手も使えるようになった。

指先は出ているし、痛くなければ使って構わないということだったので、

食事も、箸は持てないが、利き手の左手でスプーンを持つようになり、

ぐっと食べやすくなった。

鉛筆も何とか持てて、授業の板書は無理だけど、

宿題は、少し時間をかけたら出来るようになった。

泣くほど落ち込んだスイッチも問題なくできるし、

ピアノは、左手の和音は難しいけど(指が広がらない)

ムスコのストレス発散程度には弾けるようで、

いつものように、痛くなるまで没頭して弾いている。

仕方ないけど残念なのは、

緊急事態宣言があけて、やっと復活した合気道にしばらく行けないこと。

ムスコがでかくなったから、新しいのを一式揃えたけど入れないプール。

それから、保護グローブ買って、何度か練習もして、

ムスコが楽しみにしていた彫刻刀の授業。

ピアノの試験はどうなるかな、、、、

そんなところ。

まぁでも、手術もしなくてよかったし、

日常生活はまずまず普通にできるから、

それくらいですんで良かったと思おう。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッとおしていただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です