出かけたい、でも辛い

子供が出来たら、できるだけいろんなところへ連れて行って、いろんな経験をさせてやりたいと思っていた。

けれど、我が家の子供達は、ちょっと違う脳みそでやってきた。

子供達を連れてどこかへ出かけると、

いつも予想できないことが起こり、

もしくは予想通りのことが起こり、

振り回されて親はフラフラになってしまう。

子供なんてみんなそうって、思われるだろうけど、

多動、多言、こだわり、KY、潔癖、癇癪、、、

やっぱり普通ではないんだよ。

発達障害のある子どもは、定型発達の子に比べて3倍大変だと言われてる。

我が家の場合、ムスメにムスコ、そして旦那、

3×3で、9倍大変なんだと。

以前カウンセラーさんに言われた。

正直、出かけても、親が「楽しい」と思える瞬間はほぼない。

ずっと子供達を観察し、危険がないか、不適切な行動をしないか、

トラブルがあれば一人一人対処して、

帰宅するころにはぐったりだ。

だから旦那はあまり出かけたがらない。(もともとインドアだし)

私はそれでも、

子供達が楽しいと言えば嬉しいし、

新しい発見をする姿を見られるのも嬉しい。

ただでさえ、自分に頑丈な囲いを作って、そこからなかなか出てこない子供達だから、

出来るだけの事をしたい。

そう思って、旦那がいないときでも、どこへ行こう、何をしようと、いつも考える。

でも私の体力に問題があるので、私一人でそんなにあちこち連れて出かけることも難しい。

本当はもっといろいろ連れて行ってやりたいのに。

もちろん、連れて出るばかりでなく、

家で出来ることでもいい。

何かいつもと違う事を、もっと。

いろんなものを見て、経験して、感じさせてあげたい。

自分が見ているものが全てではないと、知ってほしい。

お友達と出かけても、

『うちの子が何かおかしなことをしないか』

『こだわりのせいで迷惑をかけないか』

と気が気でなく、

やっぱりすごく疲れるし。

トラブルを起こしたり、結局一人でいる我が子を見ているのも辛い。

それが分かっているから、あまり気乗りしないのも正直なところだ。

(とはいえ、子供は行きたがるし、私も一瞬躊躇しても、結局おしゃべりしたくて行くけどね。)

けれど最近、子供達のことをよく分かってくれるお友達ご家族と出かける機会が何度かあり、

私も安心してその場にいられた。

本当に本当に、とっても有り難かった。

ムスコがおどおどしていない。

なかなかないこと。

ムスメには、まだ強迫性障害の壁が厚いようだが、、、。(いづれも不参加)

今は、私の不安や疲れ、

旦那の状態、

ムスメの潔癖、対人恐怖等、強迫性障害のため、

家族で出かけられる場所はごく限られている。

まぁ、子供達は、二人とも知らない場所は苦手な人達だから、

出かけられなくても家で本が読めてゲームができれば幸せなようだが、

私はそもそもインドア派じゃないので!!!

いつか、

近いうち、

子供達と久々に旅行に行きたいな。

旦那とはお出かけ先での楽しみ方が根底から全く違うので、別々でいいや(笑)

そもそもそんなに行きたがらないだろうしね。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

出かけたい、でも辛い” に対して2件のコメントがあります。

  1. carinho より:

    キャンプ行きたいね!
    ご主人いなくても、私でよければ運転するよ!

    子供の頃に、いろんな経験をさせてあげたいのは私も同じだよ!

    1. MGM より:

      ありがと(^^)
      今度のキャンプは日程が合わないのと、ムスメが適応しないのとで、やっぱ難しかった、、。
      まずはBBQくらいから行ってみるかな。
      ということで、付き合ってくれる人々募集中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です