素晴らしいライバル

ムスメには、羨ましいくらい素晴らしいライバルがいる。

別の小学校から入学し、1年2年と同じクラス。同じ部活。

ムスメのコアな話も違和感なく聞いてくれ、

話方も、早さも、様々な点でお互いにテンポが合うようで、とっても仲良し。

そして勉強の上では、最大最強のライバルだ。

1年の時の定期テストでは、ムスメが勝つことが多かったが、

最近全く勝てない。

彼女は、1年生のとき、ムスメに勝つことを目標にしたらしい。

そこからあっという間に追い抜いて行った。

一方ムスメは、追い抜かれても「悔しい」という感情すら働かないので、

勉強に火が付くなんてこともなかった。

結果、負けっぱなし(笑)

ところが2年生も半ばになって、

ムスメは、ある日突然試験勉強が楽しくなったらしい。

苦痛でなくなったらしい。

今回の試験では、今までにないくらい時間をかけて勉強していた。

「今回はライバルに勝つぞ!!」と意気込んで。

だがムスメにしては頑張りすぎて、

恐れていた通り、

試験前日に

「飽きた」

とテンションダダ下がりで燃え尽きた。

当日にベストを持ってくるって、なかなか難しいんだよな。

スポーツ選手とか、ほんま凄いと思うわ。

結果。

またムスメの負け。

でも、やっただけ、良くなったところもあるので、

それはそれ。

頑張ったと思う。

ムスメに、『たぶん彼女はもっともっとやってるよ』というと、

ムスメは「知ってる」と。

現在同じ班で、班長を務めるムスメ。

勉強時間の確認の提出物を班員全員分集めるので、

ライバルの勉強時間もこの目で見たと。

「驚異の数字だった」

「しかも、あれで『今回はあんまりできなかった』って言ってた。」

と。

すでに現実を見てしまっていたらしい。

けれど今回は、

「よーし!次も頑張るぞ。勝つぞー!」

と言っていたので、

方向性はいい方に向いてきたかな。

ライバル様様。ありがとう。

ただムスメ、勉強は時間だけじゃないからね。

質も大事だから。

そこんとこよろしく。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッとしていただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

喘息ムスコ