体育大会。聞いてない。

先日の土曜日は、ムスメの体育大会があった。

コロナ禍だが、ムスメの学校は、できるだけイベントができるよう考えてくださっている。

この日も、半日となり、競技数はぐっと減ったけれど、

子供達の頑張っている姿が見られてとってもすがすがしかった!

くっそ暑かったけど。

しばらく前に体育大会の日程お知らせを見た時、(このお知らせが私の手に渡ることがすでに奇跡)

12時で終わりとなっていたので、私はムスメに聞いた。

『午前中ってことは、お弁当いらないの?』

(例年は、生徒はお弁当、保護者は好きにしてね。)

ムスメの返事は、

「そういうことだね。」

だった。

だから、お弁当はないんだと、やったーラッキーと、思っていた。

大会当日の数日前にも、念のためムスメに確認を取った。

ところが、当日の朝、

出発の15分前になって、

「ママ、お弁当と水筒ちょうだい。」

は?

今何と?

弁当がいると申したか?

『は?お弁当がいるの?』

「だって、連絡帳に書いてある。」

『半日なのに?』

「ちゃんと先生がそう言ってた!ちゃんと聞いて書いたよ!」

『いやいや、あんた弁当はいらんって言っとったがな。』

「え、、、?」

「私いらんって言った?」

『言った。』

「じゃあないの?」

『そうだねー。』

「えーーーー!!」

『そもそも、午前中で終わりなのに本当にいるの?何のために?』

「分からない、、」

やっぱり先生の話ちゃんと聞いてなんかないじゃん。

『とりあえず、まだ間に合うからコンビニでパンでも買っておいで。』

「え~やだ。」

『じゃあ今から作って後で届けたらいいんか?』

「もういいよ、、、」

イライライラ、、、、

とりあえず、また旦那がコンビニへダッシュする羽目に。

その間に私は同じクラスのママ友にお伺い。

ママ友「反省会やるからお弁当いるらしいよ~。」

がっくし

反省会なんて、ムスメの記憶にも、連絡帳にもどこにも刻まれてなかったぞ。

ムスメは、旦那が買ってきてくれたおにぎりとパンを持って出かけた。

旦那も私も、もうなんか応援に行く気失せる。

とはいえやっぱり、体育大会の日にお弁当がないってどうなの?

哀れじゃん、、、。

仕方なく、私は最速でお弁当を作り、出かけた。

(でも、暑さ対策でみんなお弁当は教室に置いてるだろうしなぁ。)

(入れ替えるチャンスあるかなぁ)

お弁当に時間を取られたものの、何とか競技には間に合って中学校まで行くことができた。

自転車ダッシュしたから朝から汗だくだわい!!!

「校舎は終日立ち入り禁止」の張り紙。

うーむ。

しかも子供達の応援席サイドも立ち入り禁止になっている。

うーむ。

幸い、ムスメは放送係を担っていて、何度か本部席へ来るはずなのでそこを狙うしかない。

そして、向かってきたムスメを捕獲。

『お弁当持ってきたんだけど、入れ替えられる?お弁当教室なんやろ?校舎入れんやろ?』

「入れんし、時間もない。しかもさぁ、、。」

「気付かんくて、おにぎり応援席に持ってきちゃったんだよね。」

もうため息しか出ん。

『炎天下じゃん↑↑保冷材も入れてなかったやろ?もう死んでるわ。おにぎり。』

「だよね。」

『どうするんや!』

「さっき先生に相談して、ちょっと待てって言われてる。あ、もう行かないと!」

結局、先生が教室まで持って上がってくださることに。

放送の合間に死んだおにぎりたちを取りに行き、私が持ってきたお弁当と交換し、

それを先生に渡して、何とか無事、昼飯を確保することができた。

よかった。

でも先生、ただでさえお忙しいのに、ほんとごめんなさい。

しばらく後に先生と話せるタイミングがあり、

先生「こんにちはー!ムスメさん、頑張ってくれてますよ。」

『先生、さっきはすみませんでした💦』

「?何かありましたっけ?」

『お弁当です』

「あ~(笑)」

『実は、お弁当がいるってことも私には伝わってなくて、、、』

「えー!あれだけ言ったのに―(笑)。」

「あれじゃあさっきのは?」

『おにぎり持ってきてたんですけど、私が後から作ってきて、さっき入れ替えたんです。』

「そうでしたかぁ。朝から大変でしたね(笑)」

『もうね~。もう私はいいんですけど、先生に迷惑かけてしまって、すみませんでした。』

「いえいえ、あのくらい!本人、すごく頑張ってますから。」

『最近学校が楽しいって』

「え!それはよかった!何よりですよ!」

あぁ。やっぱり先生、だわ。

来年も、この先生がいいな~。

お弁当問題が解決して、やっと落ち着いて競技を見ることができた。

ムスメの放送も、まずまず。

噛みながらも頑張っていた。

私はムスメの最後の競技が終わったら、また自転車ダッシュで帰ったが、

(ムスコの習い事の試験があったので)

結局ムスメが帰ってきたのは、反省会と放送の片付けで、夕方近くなってからだった。

お弁当なかったら、どうなってたか。

先生から、いろいろ知ってなきゃいけないはずの情報も聞いたので、改めて整理しなければ。

そもそも、連絡帳毎日出せって言ってるじゃんよ。

頼むよ。

ちなみに、科学部の去年の「部活対抗リレー」のリベンジ、

(登場しただけで保護者にまでバカにされたやつ)

みんなでいろいろ考えてたらしい。

振ると色が変わるバトンとか、ニトロ作れる部員がいるから最後に爆発とか。

(っていうか、ニトロ作れるって、それってどうなんだ、、、)

でも「部活対抗リレー」は今回無くなったので、

リベンジは来年に。

また一年、凄いのを考える時間ができたなぁ、ムスメ。

科学部の部長よ。

来年スゴイの期待してますから。

そこんとこよろしく。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です