ありがとう

ムスコのグレードの合格を書いた日、

「ムスコくんおめでとう!!」と、

すぐにラインをくれた友達がいます。

道端であった時、

「ブログ読んだよ」

と、優しく背中をさすってくれた友達がいます。

いつも私の体を気にかけて、心配してくれる友達がいます。

精神的につらい時も、

お家に呼んでくれ、美味しいごはんや楽しい話で迎えてくれる友達がいます。

悩んだとき、とっても参考になるアドバイスをくれる友達がいます。

私の話を、「うんうん」と聞いてくれる友達がいます。

ムスメや、ムスコを、「可愛い」と、「好き」だと言ってくれる友達がいます。

そんな私は、とてつもなく幸せ者です。

ずっと転勤族で、なかなか心を許せる友達がいなかった。

いやそれは、もともとの私の性格のせいもあって、

何かあっても、自分で何とかしなきゃいけないとずっと思っていたし、

あまり素直に人を信じられない自分もいたと思う。

でも、子供が大きくなって悩みも増え、発達障害に関しても悩み尽きることなく、

自分は病気だし年取って衰えていくし、

自分の力だけではどうにもならないと、ようやく認めるに至った。

いいところも悪いところも、自分を出すのが物凄く苦手だった私。

今になってようやく、人に心を開き始めている気がする。

もちろん、私自身はいびつであったかもしれないが、

これまでに出会った人や、幼いころからの友人もとっても大事な存在だ。

今改めて、これまでそうやって私の傍にいてくれた人たちに、より感謝できる。

私の置かれている環境や、私の抱えている物を知ってくれている友達と一緒にいるのは、

本当に安心する。

私も子供達と同じ、

ボロを出さないように、いつも繕ってきた。

それを、しなくていい人達がいてくれる。

そう思っただけで、涙が出るわ。

みんなありがとう

いっつも思ってるけど、本当にありがとう。

今日はセンシティブなのよ。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です