グレードの報告

今日、先日ムスコが受けたピアノの試験の結果が届いていた。

帰宅した息子に無言で手渡すと、

「結果、、、」と一言言って、一旦封書を置き、そわそわとランドセルなどを片づけた。

そして身支度を整え、深呼吸して封書の中身を取り出す。

結果は、

合格

ムスコは深いため息をつき、

私に抱きつき、

涙をボロボロ流し、

「やったぁ。グレードうかったぁ。よかった。ママ、よかったぁ。」

もらい泣きするかと思ったわ💦

まだまだほんの下の、だいたいみんな合格する級だと思うけど、

それでもやっぱり嬉しかった。

音楽はできるのに、楽譜が読めないムスコにとって、「試験」はやっぱり試練だ。

その試練を無事乗り切ってくれたことは、本当に嬉しい。

おまけにA判定までいただいていて、「伴奏付け」と「聴奏」は満点だった。

おかげでムスコは素晴らしく機嫌がよく、

普段なら、私が漢字を注意して書き直しをさせるとパニックか癇癪にまで発展するのに、

今日は「おれもそう思ったんだよね~。書き直すわ。」とあっさり承諾。

珍しく早く帰ったムスメに、

「ねえね疲れたやろ。」とカルピスでおもてなし。

私にも、

「ママお疲れ!!今のうち休んどきや。冷たいお水でもいれようか?」

とお気遣い。(私に対しては、機嫌が悪くなければ普段からよく気遣ってくれる。)

よほど、嬉しかったんだね。

でもさ、ムスコ。

昨日先生もう次のグレードの話してたよ。

来年また受けるんだってさ。

それからさ、今度の土曜は合気道の昇級試験だよ。

試練が続くねぇ。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です