スーパーインドアな人達

我が家の住人は、インドアばっかりで私は悲しい。

休みの日は、本読んでるかゲームしてるかブロックしてるか、寝てるか、、、。

今は外出にも気を遣うご時世なのでやむを得ないが、まだそうでなかった頃、

どっか行こうと誘っても、「強制なら行く。」という悲しい答えばかり。

先日もムスコに、『海連れてってあげるよ。』って言ったけど、

「おうちプールの方がいい」と言われた。

私は、体こそ弱いが、本当は外へ出たい人。

学生時代は勉強の合間に一生懸命アルバイトして、いろんな経験ができたと思う。

自分の目で確かめたかったことや、行きたかった場所、やりたかったこと、

全て私にとって素晴らしい勉強となったし、体を無理してでもやった価値はあったと思う。

先生方にも評価してもらって嬉しかった。

もちろん、途中でがくっと体を壊したので、準備していたけどできなくなったものもあったけれど。

子供達がなんとか「外」と「リアルな人の生活」に興味を持ってくれないかなと、

私が経験した武勇伝や、面白い話を話してやると、二人ともすごく喜んでくれる。

『じゃあまた一緒に行こうよ。』

と言うと、

「ママの話聞いてる方が面白い。」

って言われてしまう。

実体験、して、体と心がふるえるような経験を積んでほしいけど、この子たちには難しいのかな。

いやだからこそ、やっぱりそういう体験をできるだけしてほしいな。

ムスメが小さい頃、私は働いていて、お休みの日には近所にあった大きな公園へよく連れて行った。

そこはたくさんの木々に囲まれて、自然を感じることもできたし、小さい子向けの遊具も、大きい子向けのも、アスレチックもいっぱいあった。

多動のムスメを、たまには目いっぱい注意せず動き回らせてやりたかった。

ところが、いつもムスメは、駐車場から数歩しか歩いてない場所で、延々砂いじりをしているばかりだった。

30分、1時間、、、

普段あれだけ動き回るくせに、微動だにしない。

『ねぇ、そろそろ遊具行ってみない?わぁ、滑り台あるよ~!』

「うん、ママ(行ってて)いいよー。」

『、、、。』(いや私が一人で行ってどうすんの?)

数十分後

『ねぇ、滑り台行こうよ。』

「、、、うん。」

明らかに嫌そう。そして一度滑ると、

「もういい?」

と言ってまた砂いじりを始める。

結局2時間3時間砂をいじり続けて、お弁当食べて帰る。

ムスメには申し訳ないが、私は全然、全く楽しくなかった。

泥だらけ、汗まみれでいいから、ギャーギャー言いながら走り回って欲しかった。

でもそれはただの親のエゴ。

ぐっとこらえて、ムスメがキレイと握りしめる石を褒めた。

ムスコは、楽しいことがあれば外へも出ていく。

ただ、極端なヘタレで、「楽しいこと」の壁が厚い。

そして、わーい!と出てきたのはいいものの、いちいち周りが気になるし、待つのは苦手。

ムスメの時の公園にムスコも何度か連れて行ったが、年齢相応の遊具は怖くて全く手をつけられず、

30分もすれば、「帰ろうよ~」が始まる。

これもまた、私は楽しくない!!

なのに旦那は、

「子供達があまり外に出ず、運動神経も冴えないのは、お前が小さい時にもっと公園とか連れて行ってないからだ。」

とぬかしやがる。

は!?

意味わからんわ。

私の努力なんて知らないくせに。

だったらあなたは何してたんですか?

今からでも、あなたがが連れてってやったらどうでしょうかね~。

仕事?疲れてる?

それは私も一緒だよね~?

だいたいこの旦那が、もとはと言えばインドアなんだ。

家で本読んでたり、映画見てるのが好きなんだ。

公園行くくらいなら寝てるな。

今は協力してくれるけど、子供達が小さかった頃は、子供の世話は自分は関係ないと思ってた人だからな。

あー!仲間がいないー!!

私はまだまだいろんな経験がしたいんだぞー!!

世の中には面白いことやすっごい勉強になる事が無限にあるんだぞー!!

とりあえず、次はパフェ食べに行きたいし、最終的にはザンジバルに戻りたい!!

あなたがたが本読んでる間に絶対行ってやる!!

元気でいなきゃ。

余談だが、そんなインドアな子供達が行こうと言う場所が、実は二つだけある。

博物館と、USJ

この2か所だと、なぜか二人ともいろんな回路が繋がるらしく、てきぱきと動けるし、数時間待つこともできる。

不思議だ。

特にUSJは待ったり歩いたりばっかりなのに、映画好きとはいえ『テーマパークすげー』と言わざるを得ない。

大事なことは、

そういう類の場所が大嫌いな旦那を連れて行かないことだ(笑)

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

二学期始まる

次の記事

ムスコの観察力