応援したい

最近、持病の方が調子が悪いのです。

夕方にはだいたいグロッキーで、夜のジェットコースターは地獄です。

先日も、フラフラで食事の後片付けをしていて、旦那に取り置いてるおかずを盛大にひっくり返してしまった。

動けない時間が増えると、ますます体力が落ちていく、、、

これはまずい。

そこで、可能な限りのウォーキングやトレーニングを再開することに。

大概いつも『やるぞ!!』って思っても、体調悪い日が続くとそれで途切れてしまう。

そうならないようにしなければ。

先日も、雨も降っていなかったので、歩きに出ることに。

本当はいろんなところを歩きたい性分だけど、途中で体調が悪化すると困るので、近いところで。

幸い、ぴったりの公園がすぐそばにあるのです。

最悪這ってでも帰れるわ。

子供達が遊べる遊具のコーナーや、サッカーや野球ができるグラウンドの周りがぐるっと遊歩道になっている。

一周歩くと、ご飯中のちょうちょやスズメ、今朝咲いたお花、たむろっている鳩たち、たむろっているおっちゃんたち、元気なお母様方、、いろんな命の景色に出会える。

桜の下はサワサワしていて、メタセコイアの通りはスーッと涼しい。

そんな事を見たり感じたりするのは好きだ。

今日は保育園の子供達もたくさん遊びに来ていて、

なんだかちっこくてぷよぷよしてるの懐かしいなと思いながら、わしわし歩いてた。

ふとグラウンドを見ると、高校生くらいの男子が、一人で黙々とサッカーの基礎練習(と思われる)をしている。

きっと分散登校で午前中は空いていて、少しでもスペックが下がらないよう一生懸命練習しているんだろうな。と思った。

我が家にはそういう「一生懸命さ」を持っている子がいないので、なんだかすごーくキラキラして見えた。

すごいなー、頑張ってるなー、いいなー(羨ましいなー)

私がそろそろ終わろうかと思ったとき、その男子が今度はランニングを始めて、私の横を颯爽と走り抜けていった。

おー、青春だよ。

頑張ってるよ。

ほら、こういうのだよ。

ムスメ、ムスコ、なんかないかい?こういうの。

一生懸命になれるもの、ストイックになれるもの、なんかないかい?

私は勝手にその「黄色いTシャツ君」を応援したくなり、

歩く背筋も伸びて、

よし、黄色いTシャツ君も頑張ってるから、私ももうちょっと頑張って歩こう!!

なんて。

ちょっと多めに歩いてみたりして。

私の場合、調子に乗っちゃいかんのに(笑)

我が子があんなに頑張ってたら、どんだけ服が汗臭くても笑って洗えるなー。

今は、『何にもしてないのに何でこんなに汗臭いねん!!』と理不尽な怒りが湧くけど。

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

うどん

次の記事

はまること