久々の外出(現在)

休校になってからというもの、もともとインドアな子供達は「ずっと家にいる至福」を覚えてしまい、ますます外に出なくなった。

ムスメは、「人と関わらない方が楽」と。

ムスコは、お友達と遊びたいけど、休校中に読んだ漫画のせいで「虫」が怖くなり、『公園行っておいでよ』と言っても「虫がいるから嫌」と。

私はさ、家にばっかりいると、欝々とするのよ。

ムスメの凄い狭い分野のめっちゃ深い話も疲れるし、最近ますます会話が成り立たなくなってきたムスコとの会話は非常にしんどい。

でもとりあえず起きてる間中、そのどちらかには晒される。

学校始まって、静かな時間ができてきたことが有り難い。

いや、心は聞いてあげたいのよ。

二人共の話を、満足いくまで。

でも体が黄色信号を出すのだ。

時間もないし。

もともと私は、時間があれば体調を押してでもどこかへ出かけたいタイプだ。

いろんなものを見て、いろんな経験をしたい。

子供達にもそうあってほしい。(思うようにはいかない)

だから、

限界~!!

休みの日に家にいて、本を読んでる人達を掻い潜りながら家事して、

外出って言ったら、食料や必需品の調達くらいで、いっつも一人だし、

やっと手が空いたと思っても、やっぱりずっと本読んでる私以外の家族をながめてるだけなんて。

そんなわけで、先日すごーく久しぶりにちょっとドライブへ。

『行くよー』と子供達に声をかけると、

「それは強制ですか」

とムスメ。

『強制じゃい。さっさと準備せーい!』

「えー、何時に出る?何時に帰る?どことどこによる?帰ってからスイッチやっていい?」

とムスコ。

めんどくさい。

行先は、近くの「島」。

橋を渡るだけで気持ちがいいし、なんとも見晴らしのいいSAがあったり、

爽快スポットがたくさんあるのだ。

まずは、前から気になっていた、「お線香づくり」とか「自分だけのアロマづくり」などの体験ができるところへ。

ここもまた高台にあり、山や海を見渡せて気持ちいい場所だった。

あれだけ出かけるのを渋っていた子供達も、

「ここ気持ちいいね~!!」とご機嫌。

こんなはっきりした緑と青を見たの、本当に久しぶり。

そして、渋いムスメは、「線香づくり」

かわいい物好きのムスコは「ジェルキャンドルづくり」をすることに。

お線香は、ラベンダーとカモミールの香りを選んで、生地(?)を練り込んで練り込んで、

いい感じになったら綿棒で伸ばして、好きな型で抜く。

くそまじめなムスメは、手首が痛くなるまで練り込み、型の選択はやっぱり渋め、

最後の最後の生地まで上手に使って完成させた。

本当に、手先は器用だ。

ジェルキャンドルは、入れ物と飾りを選び、段階的に飾りを入れてはジェルを流して冷やし、

次の飾りを入れてまたジェルを入れる、繰り返し。

およそ男子が作ったとは思えない、メルヘンで可愛いキャンドルに仕上がった。

その後、温室のお花を見たり、ハーブを見たり、

でっかい滑り台は、ムスコが喜ぶと思ったのに、

「虫がいる!!誰か助けに来て!!」と半泣き。

誰も助けに行かなかったので、なんとか降りてきたけど、二度と滑らなかった。

チッ

それから、見晴らしのいい場所で、アイスを食べたりして。

旦那はちゃっかり、地元の農家さんから玉ねぎとニンニクを購入していた。

それからSAへ移動して、遅めのランチ。

ここでは、食べたかったものがなかったムスコが軽くパニックを起こしたけど、なんとか乗り越える。

さっさと食べて外に出たら、気持ちがいいので復活した。

ここはドッグランもあるので、大好きなワンコがいっぱいいたのも復活要素。

対岸には、自分たちの住んでる街が良く見える。

海を通してみると、余計きれいに見えるから不思議だ。

思いのほか、子供達がお出かけに満足していた。

「また行こうね!」

ムスメもムスコもそう言っていたが、

二人にとっては、家を一歩出ると敵だらけみたいな環境らしい。

理解者がいない、へまできない。

そんな二人が「また行きたい」と思うのは、かなりハイレベルに楽しかった証拠だ。

よかった。

「また行こうね」いただきました~!!

↓ランキングに参加しています。もしよかったらポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

記録更新

次の記事

できないんです。