今日のお昼ごはん

子供達に「自力で飯を食う」体験を積んでほしいと思い、

先日から「うどん作り」をしたくて、買い出しに出た時には小麦粉を探している、

ものの見つけられず。

相変わらず「ホケミ」もなく、、、

でも一昨日、サンドイッチ用の食パンが激安だった!!

とにかくぶつかることの多いムスメとムスコに、協力してサンドイッチを作っていただこう。

やらなきゃ飯はないぞ、と。

パンの賞味期限から、今日しか監視下で行うことができなかったので本日決行。

朝ごはんを食べて機嫌のいいときに流れを説明しておくと、二人ともノリノリだった。

①お肉屋さんに揚げたてハムカツを二人で買いに行く(その間に私が卵を準備)

②ハム、チーズ、キャベツ等準備

③パン耳カット

④好きにやると必ず争いになるので、担当を決めて挟む

⑤半分にカット

⑥(子供達が作業している間に、私はパン耳で懐かしいおやつを作成)

と、まあ、こんな感じの予定で、

私は病院で血液検査があったので、その後11時くらいからスタートしようと約束をした。

ところが、問題勃発。

まあ、いつものことと言えばいつものこと。

何かするよ、でかけるよってときには尚更いつものこと。

ムスコ、癇癪

なかなか激しいやつ

理由は、

「宿題の漢字が多い」

ただそれだけ。

ただそれだけで、泣く、喚く、当たる、、、

本人にとっては、「ただそれだけ」じゃないんだろうけど、みんながやってる宿題だし、これからどんどん宿題だって増えるんだし、どうすんのさ?え?

しまいに号泣しながら「絶対おかしいから先生に電話する」と言って聞かない。

「2年生のときは多くても2ページやったのに!!」

いや、おかしくないから、、学年上がってるから、、

電話は阻止したものの、今日は私も体調があまりよくなく、積極的に対応してやる体力もなく。

とりあえず、危なくないかだけ見ながら放置。

『あ~、もう病院無理やな、、また旦那に怒られる、、』

『もう10時半か~、サンドイッチもこりゃ無理だなぁ。お昼ごはんどうするかなぁ。』

しばらくして、ムスメに

『サンドイッチは中止の模様』

と小声で伝えると、こちらもこちらでぶーたれる。

ムスコの癇癪が原因なので、理解はしてくれたが、、

「ママ病院どうするの?」

『どうしようね~。行かないといけないけど、行けないね~。』

しばらくして、ムスコが落ち着いてきたので、私はギリギリ病院へ。

待ち時間がなく助かった。

帰宅し、サンドイッチがもうできないとうなだれている二人に

『ご飯が遅くなってもいいなら、今すぐ二人でハムカツ買ってきなさい。』と。

すると、ムスメがムスコに指示を出し、出かける準備。

『喧嘩した時点で終了』

「わかった!!」

予定とは変わってしまったが、二人が出かけている間に、私は卵やハム、キャベツ、パン耳カットなどなど準備をし、帰ってきたらすぐに作れるようにしておいた。

挟む段階で、誰が何を担当するかでやっぱりもめたけど、

なんとか完成。

パン耳の懐かしお菓子も完成!(あれ何て言うんだろう?揚げてお砂糖かけたやつ)

ゆで卵は事情によりいり卵に変化

子供達は、「おいし~!!」と大喜び。

お腹減ってるから3割増しだわな。

「お肉屋さんで、『二人で仲良しだね~。また二人でおいでね』って言ってもらった!!」

とこれも大喜び。

ほらね、仲良くしてる方が、嬉しいことも多いんだよ。

今回は結局、子供達はほとんど挟んだだけになってしまったので、やっぱりうどんを踏んで汗かいてもらわなければ!!

うどんとは関係ないけれど、

特にムスメには、「火を使わない料理」を少しづつやらせている。

旦那は、「ガスだって使えるようになる。ちゃんと教えないとだめだ。」と言うけれど、

ごめんけど私にはその勇気はない。

火をつけてること忘れるだろうし、他のことしてたら見えなくなるだろうし。

我が家は今のところガスコンロなので、もう少し大きくなったら、IHで料理する練習はさせようと思っている。


↑こういうやつを買おうと思っている。

↓ランキングに参加しています。もしよろしければポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村 レンジでチンするだけで健康食!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

恐竜

次の記事

安心しろ