フラッシュバック

ムスコは記憶力がいい。

けれど、どっちかというと悪い方の記憶をやたらとしつこく覚えている。

怒られたこと、誰かに何か言われたこと、悲しかった事、寂しかった事。

ASDの特性の一つにあるらしいが、悪い記憶がしょっちゅうフラッシュバックして、パニックを起こしたりもする。

ムスコが幼稚園の時、保護者と一緒にお弁当を食べる「ピクニック弁当」という恒例イベントがあった。

初めての「ピクニック弁当の日」、余裕をもって家を出たのは良かったが、道を半分来たあたりでお箸を入れ忘れたことに気付いた。

時間はまだ少し余裕があったので、ちょっと考えた末、私は取りに戻ることにした。

無事お箸をお弁当にセットして、改めて家を出る。

ちょっと急がないとギリギリの時間になってしまった。

走って幼稚園の門をくぐり、時計を見ると5分前だったので、「あぁ間に合った」と安堵した。

門から広場まで数分。

もう園児たちは並んで準備万端だったが、ふと見るとムスコがキョロキョロ私を探しているのが見えた。

手を振ったが、気付かず。

またあの、物凄く不安そうな顔。

何だか嫌な予感がした。

その時、

「今日はお集まりいただき有難うございます。そろそろ時間だし、ピクニック弁当をはじめましょう!!」

という園長先生の号令が!!

私はすぐ後ろに来てるのに、全く気付かず絶望の表情を浮かべてムスコが泣き出した。

こんな時に限って、人々の波にのまれてなかなかムスコのところへたどり着けない。

お友達のお母さんが、「どうしたの?」と声をかけてくれている。

「ママ来なかった―!!」

と泣き叫ぶムスコ。

「ママ来るよ。どうしたかな?来ないなんて言ってなかったから来てるはずだよ。」

慰めてくれるママ友。

ようやくムスコのところへたどり着き

『ごめんね。ちゃんと来てるよ!』

と言ったのに、、

ムスコは後ろを向いて小さくなって、

「ママ来なかった、ママ来てくれなかった、、」

と繰り返している。

ママ友も、「ほらよかった、ママ来たじゃん。お弁当一緒に食べようよ!」

と言ってくれてるのに

「ママいないからお弁当いらない!!オレ食べない!!」

この辺で園長先生(♂)も気付き、

「どうしたん?ママ遅れたんか?あかんやん」と笑いながらムスコの頭をポンポン。

『遅れてない!!5分早くに先生が始めるから~』とは言えず、、

ええ、私が悪いんです。

そうしてしばらく、園庭で固まっているムスコの横に座って、楽しそうにお弁当を広げる親子たちをボーっと眺めていた。

眺めつつ、遅れて申し訳なかった事、箸を取りに帰っていたことを何度も話した。

ムスコは「絶対許さない」と言いつつも、箸を取りに帰ったことに関しては理解を示し、「ママダメじゃん、箸忘れちゃ、、」と小さな声で言った。

そして随分遅れてみんなの輪の中に入って、ようやくお弁当を食べ始めた。

翌年の「ピクニック弁当」は、絶対に遅れるわけにいかないと、箸も何度もチェックした。

隣の小学校の用事で朝から敷地内にいたので、早々と参列した。

ムスコは嬉しそうに「ママ今年は来たね。お箸ちゃんと持ってきた?」と。

いや、去年も来たけどね。

二年目に楽しい思い出を作れたので、一年目の事はきっとそのうち消えていくと思っていた。

しかし、4年がたつ今も、「お弁当」キーワードで思い出し、怒りだしたり、泣き出したり。

とはいえ、「いい加減忘れな」とも言えないし、私が悪いんだし。

たぶん今のところ最も多いのがこのフラッシュバックだ。

ムスコが言うには、2歳の時転んで歯が折れて上の歯茎にめり込んだときのことや、その歯がダメになって抜いた時の先生の顔、ピアノの発表会で緊張して苦しくなったことなんかもフラッシュバックするらしい。

どうせなら、みんなでごちそう食べたとか、遊びに行ったとか、そういう楽しい記憶ももっと還ってくればいいのにな。

あ、でも、旅行の話はよくするな。

唐突過ぎて、しかも細かすぎてよくわからんことが多いけど。

それもいいフラッシュバックなのかな?

今気づいた。

よかった、いい記憶も、ちゃんと還ってきてるんだな。きっと。

↓ランキングに参加しています。もしよろしければ、ポチッと押していただけると有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お巡りさんの巡回連絡

次の記事

恐竜