5月の病院

昨日はまた1時間ちょっとかけての病院。

道中、子供達はだいたい映画を見ている。

何か見せていないと、うるさくて仕方ない。

私は、待ち時間をゲームや動画で過ごしたりするのが好きじゃないので、本当は外の景色を見ていてほしい。

でも、運転しながら二人からの声の攻撃をさばいていくのは結構危険だ。

頭を使って言葉を選んで返す、を2極でやらなければならないので、つい運転から気がそれて「ひやっ」とすることがままある。

それが辛くなってきたので、最近はやむなく映画を見せている。

車の渋滞などでいつも時間が読めなくて、昨日は1時間も早く着いてしまった。

そこで、また病院の周りをブラブラ。

でも昨日は「病院の待ち時間対策。どうせなら自学しよう!」ってことで、植物図鑑のコピーを持参して、それを見ながら「春の野花」を探すことにした。

植物好きなムスコは珍しくやる気。

観察好きのムスメも、どうせやるならと本気。

旦那は結構知識があるので、いろいろ探してうんちくを教えてやったり、、

発案者の私が一番ダラダラしてた気がする。すごい暑かったし。

みんなが本気なのであっという間に時間が過ぎてしまい、一旦受付したら、15分位ですぐ呼ばれたので(奇跡!!普段は早くて1時間半)植物観察はそこまでで終了。

一応、いくつか写真を撮ったり、何よりじっくり観察できたりしたので良かったかな。

似た花もたくさんあって難しくって、私も図鑑とにらめっこしながら、日ごろなかなかしないことができた。

今日、自学ノートに写真を貼ったり、調べたことを書いたりした。

量はわずかになってしまったが、出来上がったとき、珍しくムスコが

「やったーって気がする!」

と満足気。

きっとムスコが感じていたのは、「達成感」

頭で考えて、すぐに逃げ道を作ってしまうムスコには、日ごろなかなか感じることのできていない、とてもとても大事な感情だと思う。

ほんのちょっとのことでも、「達成感」や「やってよかった」「やりきった」と感じることにつながることは、今のムスコには本当に大事で、必要なことだ。

些細なことだけど、やってよかった。

こういう体験を、もっともっと積み上げていこう。

↓ランキングに参加しました。よろしければ、ポチッと押していただけたら有り難いです。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です