ムスメの好物

昔から、ムスメが好きなものは渋い。

梅干し、さきいか、それからとにかく煮物。

「保育園のお弁当、何がいい?」

「ニンゲン!!」(インゲン)

「お誕生日のご飯は何がいい?」

「里芋!!」

「牛肉と玉ねぎと人参があります。さて何作ろう。」

ムスコ「カレー!」ムスメ「肉じゃが!」

といった具合に。

中学で時々お弁当があって、何が欲しいか聞いても、いっつも「きんぴらと切干大根とひじき」。

なんか若者らしくないお弁当だな~と思いつつも、喜ぶならとせっせと入れていました。

たまに「ハンバーグとかは?」なんて言おうものなら、「なら弁当いらん。パンでいい」とふてくされるので、やっぱりずっと煮物を入れていました。

ある日、学校から帰ったムスメが、「ママお弁当ちょー美味しかったよ!ありがとう。」と空の弁当箱を出してきて、何か思い出したかのように「あ、でもねぇ、、、まいいや」と言った。

「何?何?気になる?」

「いやね、私にとってはどうでもいいから言わんとこうと思ったけど、、

 友達に、『ムスメちゃんのお弁当っていっつも地味よね。』って言われた。」

うお~! ゆるせムスメ~!!

地味って、地味って、、

だって好きだっていうから、食べたいって言うから、、

でもそんなん友達に言われちゃってごめんよ~!!

「母、次は頑張るよ」

と脱力して言うと、

「え!変えないでよ。私は今の地味弁の方がいいんだからさ。友達にも、私の好みに合わせてもらってるってちゃんと言ったし。」

気遣いご苦労。でも、また地味弁って言ったな、、、

次の弁当の日、私はYouTubeで研究した、煮物でもちょっとおしゃれな感じのやつを頑張って作った。

そしてムスメが帰宅し、

「ママ、今日のあれ何ていうの?めっちゃ美味しかった!また作ってね!」

よしよし。

「で、今日は地味弁って言われなかった?」

「あ~、今日はね

何かお母さん頑張ってるね。もっとあんたも頑張ってかわいいもん好きになってあげなよ

 って言われた。」

それは、、どう受け止めるべきでしょうか、、

フォローでしょうか、ダメ出しでしょうか、、

もうね、毎回日の丸弁当だよ。

ねぇそうしよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ムスコについて③

次の記事

多動な朝