ムスコについて

現在小学2年生。

ADHD&自閉症スペクトラム&強迫性障害

男の子と遊ぶの好きだけど、なぜかトラブルになって、勝手に傷ついてしまう。

女の子といるのは気が楽。

ある程度ムスコのデリケートさが受けいれられ、優しさに気付いてもらえる。

でもやっぱり男の子だから、男の子と仲良くしたい。

それでもやっぱり、ストレートな言葉はムスコにとっては全て棘となって、恐ろしくデリケートなハートにグサリグサリ突き刺さる。

先生は嫌いじゃないが、なぜか入学前から「怒る人」だと頭にインプットされていて、恐怖の対象でしかなく、心を開けない。

そんなわけで、ちょっと学校が辛い今日この頃。

  • 物事の優先順位がわからない(目先のやりたいことに流される)
  • いつもと違う事、先の不透明なこと、予定の変更は不安
  • ルールが変わるのが苦手(例外が受け入れられない)
  • 自分の予定、ルールに強いこだわりがある
  • 多言、衝動的にしゃべるので意味が分からない
  • 嫌なことが忘れられない、フラッシュバック
  • 感覚過敏(音、匂い)
  • 複数の事を理解できない
  • 感覚過敏や不安のため、気を取られて集中できない
  • ひどいパニック、癇癪
  • 脳から筋肉への情報伝達に障害がある(不器用、姿勢が保てない、力加減が難しい)
  • すぐ泣く(もらい泣きも)

ムスメ同様。困った特性を上げるときりがない。

そしてまたムスメ同様、彼だけの素晴らしい特性もちゃんとある。

  • 記憶力がいい
  • 絶対音感
  • 一度聞いた曲を、自分なりにピアノで弾くことができる(気に入ると)
  • 流れている曲に即興でオブリガードをつけることができる(気分のいいとき)
  • ブロックが得意
  • 赤ちゃんや動物、ぬいぐるみ、可愛いものが大好き
  • 赤ちゃんや動物、年下の子にとても優しい
  • 年上には礼儀正しい
  • 友達や家族の悲しい気持ちや辛い気持ちを察して寄り添うことができる
  • 良くも悪くも素直
  • 季節の流れや時間の流れを、匂いや風の触感で感じ、楽しむことができる

毎日毎日、感情が上にいったり下にいったり左右に揺れたり、本当に疲れるのだと思う。

普通に毎日を送っているつもりなのに、いつも疲れていて、いつも不安で、自己肯定感が物凄く低い。

私に似ている。

まだ小さいので、何が問題なのか自分でも理解できず、訳が分からず辛くて苦しくて起こしている癇癪は本当に切ない。

また、同じ障害名でも、ムスメとムスコは全く違う。

似ているところもあるけれど、どちらかというと真逆。

機械のようにしか物事を捉えられないムスメと、感覚と感情でしか動けないムスコ。

そんな二人がぶつからないはずがない。

二人とも、「学校」は「人と違う自分」を必死で抑える場所であり、「家」は「本来の自分」を解放する場所。

「解放」は、絶対に必要。

でも解放すると、今度は家の中がいろんな意味でぐちゃぐちゃ。

皆、お互いどこまで耐えられるかの、綱引き状態。

「家」を気の休まる場所にしてやりたいけれど、少なくとも親である私達は、、もはや疲弊しかない。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です