ムスメについて

            書ききれないけど、、、こんな人

現在中学生。

ADHD&自閉症スペクトラム&強迫性障害

関係各所にその変人ぶりから私立を勧められるも、これまで引っ越しが多かったため、二度と友達と離れたくないと、地元の中学に入学しました。

予想通り、「普通の」中学での暗黙のルールや恐るべき女子社会についていけず、また自身の特性を先生方になかなか理解してもらえず、途方に暮れる日々。

  • すぐ忘れる
  • 複数の事を記憶できない
  • 興味のあることを見つけると、今自分が何をしていたかも、時間も忘れる(過集中)
  • 身だしなみ、片付けが苦手、でも二次障害の強迫性障害により、潔癖症
  • 人の感情が読み取れない
  • 曖昧な言葉の意味が理解できない
  • 感覚過敏(音、食感)
  • 痛みや熱さに鈍い
  • 表情が乏しい
  • 壊滅的な方向音痴
  • 多言
  • こだわりや縄張り意識が強い
  • 常に脳みそ(事象によって部位を使い分けるらしい)と体のどこかを動かしていないと、何かに集中することができない

などなど、彼女の困った特性を上げるときりがないのですが、反面、彼女にしかない素晴らしい特性もたくさんあったりします。

  • 基本、勉強はできる(成績が良いかは別)
  • 凄い速さで読書(ただし、感想は「面白い」か「つまらん」のみ)
  • ピアノも何も習ったことないのに、耳コピできる
  • ブロックや工作などの創作が得意
  • 興味のあることについての知識は、スポンジのように吸収できる
  • 基本、優しい
  • 脳みその部位の使い分けができるらしい
  • 何でも食べる
  • よくも悪くも素直

一生懸命生きています。

でも大きくなるにつれ、壁にぶつかることが増えてきました。

どんな子供さんでもそれは当然のことですが、「発達障害による特性」によって苦しんでいる姿を見るのは、未だに胸が締め付けられる思いです。

と、いうよりは、正直、小学校までは大きな問題をほとんど起こさなかったので、まずまずうまくやれているのだと私が勝手に思っていたのです。

中学になりいろんなことがうまくいかず、改めて「何に困っているか」を聞いたところ、「え、まだそんなことができなかったんだ」と思うことが出る出る、、

「っていうか、小学校からずっとだよ」とムスメがつぶやいたのを聞いたとき、「あぁ、全然分かってなかった」と物凄く反省しました。

ムスメが小学校低学年の頃は、ムスコの癇癪に一日中振り回されて、ムスメをしっかり見てやることができていませんでした。

今更ながら申し訳なく、今からでも、しっかりムスメと向き合っていきたいと思います。

※ムスメの特性をいろいろ書きましたが、発達障害の特性は本当に様々で、その人その人で違うので、ここで書くものはあくまでムスメ、ムスコの場合です。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

はじめまして